美白を目指すならビタミンと鉄分

シミやしわに効く!ビタミンの効果

様々な種類のあるビタミンですが、ビタミンが「肌に良い」と聞いたことのある人は多いと思います。ビタミンの効能と効率的に摂取する方法をご紹介します。

ビタミンCは肌に良いことで有名な栄養素ですが、どのような効能があるのでしょうか。まずビタミンCにはシミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑える効能がある為、摂取することで美白効果が期待できます。
ビタミンCは熱に弱い性質を持つため、加熱せずサラダなどにしてそのまま食べるのがベストです。ビタミンCが豊富に含まれる食材はにんじん、ほうれん草などです。

その他、動物性食品に含まれるビタミンAには骨や皮膚の健康を保つ役割があり、肌のターンオーバーを助けます。肌の乾燥やシワに悩んでいる人は積極的に摂取すべき栄養素です。レバー、卵黄などに多く含まれており、油との相性が良いのでレバニラ炒めなど、油で炒める料理がビタミンAの吸収を促します。

鉄分不足は肌にも悪影響

鉄分不足が貧血を起こす原因になることは有名ですが、肌にも良くないことはご存知でしょうか。
鉄分は全身へ酸素を運ぶ役割をしており、酸素が不足することで肌がくすんで見えたり、クマの原因となることもあります。女性はただでさえ月経等で鉄分不足に陥りがちな為、鉄分は意識して摂取するようにしましょう。
鉄分には動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」の2種類があります。
ヘム鉄はレバーや赤身肉、かつおやまぐろなどの魚からも摂取できます。非ヘム鉄はパセリ、ブロッコリー、小松菜に多く含まれています。
非ヘム鉄は、ヘム鉄に比べて身体に吸収しづらい栄養素の為、なるべく他の食材と一緒に摂取するよう心がけましょう。例えば牛肉と小松菜の炒め物等はヘム鉄、非ヘム鉄を一緒に摂取でき栄養の吸収率もアップします。