美肌を作るのは日々の食事と生活習慣

肌は三大栄養素のうちの1つである「たんぱく質」から作られています。その為たんぱく質が不足すると肌のハリ、艶が無くなってしまいます。食材を上手に選んで上質なたんぱく質を摂取しましょう。 また、便秘が肌荒れの原因となっていることもあります。善玉菌を摂取して腸内環境を整える方法をご紹介します。

肌にとって大切なたんぱく質と善玉菌

美肌は女性にとっての目標であり憧れだと思います。その為に、高い化粧品を使って毎日欠かさずスキンケアをしていても、クマやくすみ、吹き出物などの肌トラブルに悩まされているという人も案外多いのではないでしょうか。

肌にとって正常なターンオーバーを保つことが大切です。ターンオーバーとは肌の細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでのサイクルのことです。
ターンオーバーのサイクルは20代で約30日ですが、年齢とともにサイクルは遅れていきます。ターンオーバーのサイクルが遅くなることで、肌の表面にできたくすみや、シミが肌に沈着するようになってしまいますので正常なターンオーバーを目指しましょう。

私たちの肌は、食事と生活習慣によって作られています。ターンオーバーを正常化するには、肌にとって大切な栄養を摂取することが大切です。肌のために欠かせない栄養素は、皮膚を作る材料となる「たんぱく質」、メラニンの生成を抑える「ビタミンC」、ターンオーバーを促し皮膚を健康に保つ「ビタミンA」など様々なものがあります。
具体的にどのような食材に含まれているのか、そしてそれぞれの適切な調理法を知って、効率的に栄養を吸収し健やかな肌を目指しましょう。

また、スナック菓子やチョコレートを食べ過ぎて、ニキビなどの肌荒れを起こした経験がある人は多いと思います。それはお菓子に含まれる油分が原因で皮脂が増え、皮脂の詰まりの元となるからです。その他にも冷えた食べ物・飲み物、コーヒーなども肌荒れの原因となることがあるので気をつけましょう。

このサイトでは、肌に良い様々な栄養素と、それぞれの調理法、また肌のために避けた方が良い食べ物や生活習慣についても触れています。様々なことに気をつけて美肌を目指しましょう。

美白を目指すならビタミンと鉄分

ビタミンは肌を正常に整えてくれる役割があるため肌にとって大事な栄養素ですが気を付けないと不足してしまいがちです。ビタミンCやビタミンAの効能と、効率良く摂取する方法をご紹介します。 また鉄分不足は貧血を引き起こすだけでなく、くすみやクマの原因となることも。上手に摂って健康な身体と美肌を目指しましょう。

その生活習慣、肌トラブルの原因かも

肌にとって大切なのは食事と生活習慣の2つです。新陳代謝を促しターンオーバーを正常化する為に、油分の多い食べ物や冷たい飲み物等の摂り過ぎには気をつけましょう。また夜更かしや寝酒などの生活習慣が肌の成長を妨げてしまっているかもしれません。日々の生活にも気を配って綺麗で健やかな肌を手に入れましょう。